グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  教員紹介 >  牧田潔

牧田潔


最近の研究上の関心

  1. ストレス領域.とくに心的外傷による心身への影響と心的外傷からの回復について
  2. 精神科リハビリテーション領域.当事者(精神障害者)とその家族への心理社会的アプローチの有効性について
  3. 職場におけるメンタルヘルスケアについて(パワーハラスメントの予防と対策)

最近の研究業績

学術論文
  1. 産業施設災害に対する従業員へのメンタルヘルスケア(日社精医誌20:26-36,2011)
  2. 労働者のうつ病の早期発見に関するスクリーニングツールの検討(心的トラウマ研究:7,33-40,2011)
  3. 災害復興期の住民コミュニティによる相互扶助と精神保健の関連性(心的トラウマ研究:6,97-106,2010)
  4. 統合失調症に対する社会的距離尺度(SDSJ)の作成と信頼性の検討(日社精医誌14:231-241,2006)
啓発論文・翻訳
  1. ナラティブエクスポージャーセラピー(金剛出版,2010) 
  2. デイケアにおける心理教育の意義と今後への期待(精神科臨床サービス:7,444-446,2007)
  3. 「患者さんへの心理教育」実践講座(精神看護:8(6),66-77,2005)

略歴

2006年3月 久留米大学大学院医学研究科博士課程修了
2006年4月 久留米大学医学部神経精神医学講座 研究員
2007年4月 兵庫県こころのケアセンター 主任研究員
2013年4月 愛知学院大学心身科学部 准教授